補聴器の基礎知識

補聴器は、ご使用になる方の聞こえに合わせて調節することができる精密機械です。いくつかの事柄に注意して、ご使用になることをお勧めいたしております。

ご自分のお耳に、あっていますか。

オーダーメイド補聴器はお客様のお耳にあわせて作られます。しかし、一回目でお耳にあうとは限りません。合っていない補聴器をそのままでご使用になると、お耳に痛みがでてきたり、補聴器を使用する意欲がなくなってしまいます。当社のオーダーメイド補聴器には、必ず再作期間と いうものがあります。これはご購入いただいた製品がお耳に合わないとき、無料で作り直す期間のことです。再作期間をご活用いただき、お耳にあった補聴器をお使いくださいませ。

初めはあまり長時間装用しないで下さい。でも毎日ご使用ください。

初めは、耳そのものが補聴器からの音に困惑しています。補聴器は、初め、静かな所で装用し、徐々に生活環境の中でご使用になることをおすすめ致します。又、ご自身の環境に合わせていくためにも日常的にお使い頂くことは大切です。

必ず専門員に調整してもらってください。

個人で補聴器の調整を変えてしまうと聞こえが悪くなってしまうことが多く、また、お耳を痛めてしまう原因になりかねません。調整があわないとお感じになった時には、専門員にご相談くださいませ。

お手入れはこまめに行ってください。

補聴器にとって、お手入れはとても大事です。最も多い故障原因は、耳垢が音の出口につまってしまい音が出なくなっていることがあります。これは、音口部をこまめに掃除をしていれば防ぐことができます。また、補聴器はとても湿気に弱い機械です。ご使用後は必ず電池をぬいて専用の乾燥ケースにしまってください。

私たちは、補聴器を通して、多くの方がより良い生活をお送りになることを願っております。
是非お気軽にご相談くださいませ。